芸術視線セクシー理論

まえがき

芸術とは、魅惑の技巧とも言えます。
此度は、魅惑(セクシー)を、芸術というキーワードを用いて、探求します。

人によっては、萌えや付加価値を中心に、セクシーと芸術を語るかもしれませんが‥

芸術を語るにあたり、必要な留意点は、主にセクシー(芸術)とわいせつ(犯罪)です。

臀部

上の画像ですが‥このままでは、女性の臀部を主体としたものとして‥
セクシー(芸術)というよりは、わいせつ(犯罪)に近いものとして扱われます。

このままでは、審査が厳しいサイトには、100%アップロードできません。

前景化

ところが、上のように写すと‥女性の臀部は、主体から前景に変わります。

つまり、これは‥『おじいさんの画像に、女性の臀部が写った画像』であり、
『女性の臀部の画像』よりは、わいせつ(犯罪)性が低くなります。

女体

次に、この画像‥このままでは、女性の体を主体とした画像です。

風景と女性

ところが、女性の位置を端にするだけで‥
この画像は、『風景と女性の画像』になります。

服装

そして‥これは、セクシー(芸術)な服装です。

下着

どちらかと言えば‥これは、わいせつ(犯罪)な下着です。

ところが、先ほどの服装の方が、セックスアピールがあります。
何故ならば、先ほどの服装には、セックスアピールを強調するパーツが付いているからです。

露出は、セックスアピールに、必ずしも繋がるものでは無いです。

アイキャッチ

ちなみに、上の小さな画像は、一枚目(アイキャッチ)と同じものです。

これは、ブログタイトルに、『芸術視線‥』とあるから芸術です(笑)
そもそも、芸術の概念なんてものは、曖昧過ぎるものです。

尚、この画像が、気になる方は‥オリジナル画像を見て、芸術とインパクトについて‥
考察してみると良いでしょう。

⇒ 芸術とインパクトに関する画像

あとがき

以上で、私の個人的な、芸術に関する考え方は、十分にお伝え出来たと思います!!
さあ、皆様も‥芸術を、思いっきり謳歌しましょう(笑)

さて、この企画は、いつかはタイトルを変えて、再企画されると思います。


▽ しあわせの応援スイッチ ▽

 

ありがとうございます!!


▽ インフォメーション ▽