簡単エステ活用法(女性キャラ限定)

まえがき
今回は、女性キャラで簡単に、エステを活用する方法を紹介します。
――もちろん、エステが利用可能な方、もしくは新規キャラクター作成される方限定です。

以下は、新規にキャラクター作成する場合の一例です。
簡単作成方法ですので、数値で選ぶ項目は、画像の通りの数値でも十分です。
各、色の選択は、自由に行ってください。

今回は、色の選択だけでも、かなりオリジナリティーが出せることを‥
――主に記載しています。

基本カスタマイズ
まずは、特に問題なければ、基本カスタマイズを適用してください。

次に、顔のカスタマイズです。
時間のかかる造形のカスタマイズは、今回紹介しません。
――それでも、十分オリジナルキャラになりますよ~♪

肌
肌は、好みの色を選べば良いです。
ちなみに、左上から右下に行くにしたがって、後々の調整が難しい色です。

無難なのは、一番左上の右隣と、一番左上です。
そして、次はアイラインです。

まつ毛
※上図の生え方が、一番無難な選択です(色の選択は自由です)

アイライン
※上図の塗り方の選択が、一番無難です(色の選択は自由です)

アンダー
※上図の塗り方の選択が、一番無難です(色の選択は自由です)

化粧の項目です。

アイメイク
※上図で、塗り方は、上の選択が無難です(色の選択は自由です)

眉毛
※上図で、生やし方は、上の選択が無難です(色の選択は自由です)

チーク
※上図で、塗り方は、上の選択が無難です(色の選択は自由です)

唇
※上図で、塗り方は、上の選択が無難です(色の選択は自由です)

最後に、髪型です。

髪型
上図は、お好みで選べます。

次に、色を自由に選択します。
※数値は、各図のモノが無難です。

基本

毛先

髪型

髪型が終われば、完成です。

あとがき
実は、基本カスタマイズは、かなり優秀です。
――自分らしさが不要ならば、変更は不要なぐらいです。

そのため、色だけ変更するのが、一番楽な自分らしさアピールです。


▽ しあわせの応援スイッチ ▽

 

ありがとうございます!!


▽ インフォメーション ▽