まえがき
首都バレンシアで、鮮魚の商いを、やってみました!!
――はたして、その結果は?!

遥か彼方、片道1時間以上‥
久遠の探求‥
――そこはかで儚い、旅の記録です。

グラナからバレンシアまで、行くなんて‥時間の無駄?
――シャカトゥまでならば、駿馬で40分ほど‥

シャカトゥへの旅路
前提としては、それなりの量‥鮮魚を、グラナで釣っておきます(笑)
それを持って、シャカトゥへ行きます。

シャカトゥへは、馬車やマラソンだと、60分の距離です。
(速度100%の乗り物など)

自分は、馬の調教(同時四頭)がてらに、商団馬車で移動します。
――時間短縮を狙うならば、ここで頑張ってください。

ダッシュ
首都バレンシアで、乗り物を使うために‥
今まで乗っていた物を、シャカトゥの厩舎に預けます。

そして、シャカトゥ・廃渡し場へと、四回ほどダッシュします。

船旅
さらに、船でアンカト内港へと、向かいます。
――20分は、時間がかかります!!

首都への旅路
アンカト内港からは、お好きな手段で向かえばOK~♪
目的地、首都バレンシアまで、あとわずかです。

首都バレンシア
首都バレンシアですよ~☆

トータルすると、シャカトゥまで‥馬車やマラソンの場合は‥
――90分です‥(泣)

途中で駿馬を、効率よく使っても‥70分ほどですけどね‥(汗)
(体感的には、大差がない!!)

仰げば貴重な‥費やした時間‥

尚、貿易の距離ボーナスは、113%です。
――シャカトゥは89%、アルティノは65%、24%刻みです。

このままでは、時間的効率的に‥
シャカトゥで、売ったほうが、優良ですね‥

バレンシア大農場
あまりに、時間が『モッタイナイ(たぶん、国際的価値でも!)』ので‥
――お土産に、魚を釣って帰るしかないです!!

首都バレンシアの釣果は、悲惨極まりないので‥
貿易距離ボーナスが、111%(-2)に減少してでも‥
隣接農場、バレンシア大農場で、いっぱい釣ります!!

釣るしか無いのですが‥
(次の原因は、魚の原価自体が安いこと‥)

グラナ貿易管理人
グラナで売ったところで、所詮は‥時給に換算すると‥
グラナの魚を、首都バレンシアで売った時の‥三分の一です!!

あとがき
なんか‥なにもかもが、時間の無駄な気がしています。

おそらく、砂漠越えなる冒険をしない限りは‥
――首都バレンシアでは、鮮魚どころか‥貿易自体が、無駄なのでしょうね?

それはそうと、前々前提ですが‥

遠方での鮮魚売りは、一時収入自体は、良いのですが‥
アクマでも主目的は‥貿易スキルを、上昇させるための【経験値】だと思います。